忍者ブログ
大学公認麻雀サークル「競技麻雀部」のブログです。 学生No.1を目指し日々研鑽中。(鳳凰民8人在籍) お問い合わせは、uecmahjong☆yahoo.co.jpまで(アドレスは☆を@でお願いします。)
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
のの
性別:
男性
自己紹介:
部員募集中!
基本的に火木の週2で活動してます。
週1からの参加もおkです^^

麻雀を始めたいひとも大歓迎♪
メールかコメントくだされば返答いたします。

自分はスペックの関係上よく天鳳打ってますー
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者アナライズ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

麻雀講座 ~実践編 解説~

前回、ブログの記事にて
「~待ち読み 実践編~」を掲載しました。今回は、その解説です。
(講義編、実践編を読んでない方は、先にそちらを読むことをお勧めします。)

今回は、講義編で学んだ内容(読み)を

実践でどのように使っていけばいいのか

という点をメインに
仕掛けが入った場合の思考プロセスを再現していきたいとおもいます。
PR

挑戦状

近いうちに
前回の講座で書いた内容に基づいた、待ち読み問題を出題します。

それと
チャレンジ編として上級待ち当てクイズも出題する予定です。
おたのしみに!!

麻雀講座 ~待ち読み講義編~

 
↑クリックすると大きい画像が見られます

上家:發ポン打8s、6mチー打1m、1sチー打8p
(影がついている捨て牌はツモ切り)
※チーした8sは白のあとの手出し牌
 
待ち読み講座です。
これを機に
読みのおもしろさを知ってもらえたら嬉しいです+(0゚・∀・) +
さっそくですが、上家の待ちを読んで(絞り込んで)みましょう!
解説を読む前にゆっくり考えてみてください~
 
(; ・`д・´)<ぐぬぬ。ヒントがほしぃい…という方は↓

麻雀講座~八本場 初級押し引き②~

前回の講座「初級押し引き①」から、だいぶ更新が遅れてしまいました。
では、さっそく続きにうつります。
 
前回、押し引きは主に以下の5つの要素から判断するとよいと書きました。
 
1.自分の打点
2
.自分の手のアガリやすさ
3
.(推測される)相手の打点
4
.攻めた場合の、相手への振り込み危険度
5
.守った場合の、相手への振り込み危険度(=守り切れるか)
 
この5つを実戦での押し引きにどのように利用するか
これが、今回のテーマです。

麻雀講座 待ち当てクイズ~解答編~

では、先日出題した問題の解説を行っていきます~(^ω^)

問題は、「下家の待ちを一点読みせよ」
ということでしたが、

これは無筋がいっぱいあるしー
・・・一点には絞れないんじゃない?

と思われた方もいらっしゃると思います。実は読めちゃうんです☆

先に言っちゃいます。
正解は
69pノベタン待ち!

麻雀講座 待ち当てクイズ~出題編~

麻雀マンガなどで、たまに登場する「一点読み」。
相手の待ちをズバリ読み当てるのは、
自分も1人の雀士として憧れるところです。

しかし、実際の麻雀においてどうかというと・・・

麻雀には入り目というものが存在するため、
基本的には「一点読み」というものは不可能と言われています。

例えば、イーシャンテンの形が45p34mと読めたとしましょう。
さて、この人からリーチが入りました。
待ちを読みたいところですが、
36pをツモってテンパイしたのかそれとも25mツモなのか、わかりません。
なので、リーチ者に対しては理論上最高でも「2点読み」までしかできません。
これが「入り目」の考え方です。

ただし、鳴き手の場合、
入り目がわかるので一点読みも不可能ではありません。
もしイーシャンテン形が45p34mと読めたのなら、
36pをチーした場合、25m待ち。
25mをチーした場合、36p待ち。 と一点読みをすることが可能となります。

ということで、以上が待ち読みの基本的な考えです♪

では~・・・

基本の考えを身に着けたところで、
さっそく
待ち読みにトライしてみましょう!(私の実践譜からの出題です☆)

もしよかったら、推理した待ちを非公開でコメントしてみてくださいね(^ω^)
解説は、後日「待ち当てクイズ解答編」にて行います、お楽しみに♪

問題.下家の待ちを「一点読み」せよ。
※補足:影がついている牌はツモ切り、ライティングされてる牌は手出しです。
下家の仕掛け:白ポン→打2m、3pチー→打中

(↓画像クリックすると大きく表示されます↓)

麻雀講座 番外編~鳴きへの対応~

さて、下家から7sが出てきました。
もし、この場面に遭遇したら、何を考えますか?
ちょっとじーっと考えてみてください。
ちなみに、影がついている捨て牌はツモ切り牌ということです。
(ここでじっくり考えてみてください!)

※画像はクリックすると、大きく表示されます




忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne