忍者ブログ
大学公認麻雀サークル「競技麻雀部」のブログです。 学生No.1を目指し日々研鑽中。(鳳凰民8人在籍) お問い合わせは、uecmahjong☆yahoo.co.jpまで(アドレスは☆を@でお願いします。)
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
のの
性別:
男性
自己紹介:
部員募集中!
基本的に火木の週2で活動してます。
週1からの参加もおkです^^

麻雀を始めたいひとも大歓迎♪
メールかコメントくだされば返答いたします。

自分はスペックの関係上よく天鳳打ってますー
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者アナライズ
[58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

麻雀講座 番外編~鳴きへの対応~

さて、下家から7sが出てきました。
もし、この場面に遭遇したら、何を考えますか?
ちょっとじーっと考えてみてください。
ちなみに、影がついている捨て牌はツモ切り牌ということです。
(ここでじっくり考えてみてください!)

※画像はクリックすると、大きく表示されます





まあパッと見は
「7sでてきたし、テンパイかイーシャンテンかなー」って感じだと思います。

だけど、この 5s→7sのカンチャン落とし には奇妙な点があります。
一見、57s落としっぽく見えますが、
もしそうなら7sを残すことなく、
57sと一気にカンチャンを落として、より安全な牌を抱えるはずです。

では他に7sを引っ張った可能性として考えられるのは
788sからの打7s」ですが、
7sを切る前に8sがでているにも関わらず
ポンされていないのでそれも否定されます。

となると濃厚となってくるのは、ズバリ
7sの空切り、もしくは567sからの4s引きスライド

これが本線です。

これがわかったから、なんなのさ?(゜Д゜)

それはソウズの上でメンツはすでに完成しているということです。
つまり、ソウズはほぼ安全!!ってことです(^ω^)

45567からの44556へのスライドの場合、36sが当たりになる可能性があります。
しかし残りの5s2枚が自分から見えていますので、
36sが待ちになる可能性は、そこまで高くありません。

これがわかっていると副露への押し引き精度がだいぶ上がります。
この場合はテンパイなので、オリるってことはあんまりないんですけどね笑

ってことで危険牌としては、
36m、47m、58m(たまに25p) といった具合に絞れます。

順目が深くなり、このように2p・4mも切れてくると、、、


残るは36m、58m2筋のみ
ここまで待ちが絞れた今、テンパイとはいえ5mは、超危険(50%近くかな)。
終盤ということも加味し、ここは下家が前順に打った打4mを推奨します。

というわけで読みを入れると、選択や押し引きも変わってくるわけですね(^ω^)
参考までに実際の牌姿を最後に載せておきます。

まとめ
不自然な手出しは、空切り・スライドを疑え。


実際の牌姿
左 手出し7sの場面。4s引きからのスライドでした。
右 待ちはカン5mでした。両面待ちでこそなかったものの、マンズは相当危険です)
PR

無題
xx455567打5聴36摸4/7打7をを無視されていますが、その理由は残りの5がすべて見えているからでしょうか。
無題
>大堀さん
コメントありがとうございます!
その形は、頭にありませんでしたっ(゜Д゜)

鳴き読みを、危険度の高い部分を抽出するために使っているので、その癖がでてしまったのが原因かなと思います。5s2枚見えということもあって、ダブル面子は想定外でした。

危険度はさほど高くないとはいえども「通る」とは言えるほどではないし、修正を加えておきます。
ご指摘ありがとうございました!!

スライドといえど、ダブルメンツの場合当たる。忘れないようにしないとなあ...φ(。_。*)メモメモ
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne