忍者ブログ
大学公認麻雀サークル「競技麻雀部」のブログです。 学生No.1を目指し日々研鑽中。(鳳凰民8人在籍) お問い合わせは、uecmahjong☆yahoo.co.jpまで(アドレスは☆を@でお願いします。)
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
のの
性別:
男性
自己紹介:
部員募集中!
基本的に火木の週2で活動してます。
週1からの参加もおkです^^

麻雀を始めたいひとも大歓迎♪
メールかコメントくだされば返答いたします。

自分はスペックの関係上よく天鳳打ってますー
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者アナライズ
[111]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [100

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

雀力を極限まで高める方法

タイトル盛りました。ごめんなさい>< 反省はしてません!w
どうも、野々宮です。
もう、さっそく内容に入りたいと思います。
 
 
麻雀は選択のゲームです。
勝率60%のA、勝率40%のB といった2択の状況に遭遇したとしましょう。
もちろんAを選びます。
 
結果だけみれば、勝率40%のBが勝ってしまうことがよくあります。
しかし、それは本来損な選択であって、Bが勝ったからといって、次からBを選ぼうとするのは間違いですよね。
 
結果論にとらわれすぎることなく、
 
 
正しい論理プロセスでもって、
最も有利と思われる選択にたどり着けるようになること。
それが麻雀において上達する、ということです。
 
 
 
上達をめざすにあたって、必ず、常に、意識してほしいことがあります。
 
「いかに次につなげるか」
 
 
 
これだけは絶対忘れちゃいけません。
よくありがちな間違いを挙げます。
 
⇒本を読んで。牌譜検討して。納得するだけ。その場で終わり

 
けっこうありますよね。自分も長い間、そうでした。
 
ここには、いかに次につなげるか、という部分が抜けています
理解したことを、どうやってこれからに生かしていくか、ここが重要です。
極端な言い方をすれば、
強くなるためにやったことが結果につながらなければ、時間の無駄です。
 
こうこう、こういう状況でこうなったら、ああするといいんだな、と
新たな状況を自分で考え、その時に踏むべき論理プロセスをイメージできるのが理想です。
 
 
 
 
さて、次につなげるということを意識したうえで
次回は、上達のプロセスというものをさらに分解していきたいと思います。
 
 
・新たな技術(論理プロセス)を身に着ける
・下手な部分をへらす
 

 
いつ書くのかは未定ですが、この部分について、自分なりの考察を示していく予定です。
 
こうするのがいいのかなーっていうのを自分なりに考えてみるのがいいかも。
 
 
 
 
 
・・・当たり前じゃんって思うかもしれないけど
・・・ここで言うべきじゃないのかもしれないけど

いつも接してるかんじだと、今日の内容を実戦できてる麻雀部員は10%くらいです。
本当にあとちょっとなんだ
実践できれば、必ず強くなります。心から応援してます。がんばろう。
PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne