忍者ブログ
大学公認麻雀サークル「競技麻雀部」のブログです。 学生No.1を目指し日々研鑽中。(鳳凰民8人在籍) お問い合わせは、uecmahjong☆yahoo.co.jpまで(アドレスは☆を@でお願いします。)
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
のの
性別:
男性
自己紹介:
部員募集中!
基本的に火木の週2で活動してます。
週1からの参加もおkです^^

麻雀を始めたいひとも大歓迎♪
メールかコメントくだされば返答いたします。

自分はスペックの関係上よく天鳳打ってますー
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者アナライズ
[141]  [140]  [139]  [138]  [137]  [136]  [135]  [134]  [133]  [132]  [131

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

MC5

マジでチャオる5秒前 束子です。
もうちょっと保つかなーと思っていたら29戦トップ無しを思い出させる不調で
すぐにも7段落ちしそうです。手が重いこと重いこと・・・

前回の日記の答え的なものですが、「9s」ツモ切りがおおよそ正解です。
仮に「9s」がロンされる場合、ドラの「7s」を対子から切ったことになるので
対々和を捨ててまで危険牌のドラをぶった切るかというとまず有りえないでしょう。

勿論もう一つの対子が2枚切れであり、ドラを押してでも
まだ和了目がありそうな「69s」待ちにしたという可能性や
超レアケースとして「77778s」からカンせずに切った可能性もありますが
ベタオリ中ならともかく、この場を流せそうな自分の手を崩すほどではないかと。
染まって無ければ最悪でも5200点で済みますし。
ついでに対面に対しての安牌でもありますし。

正解はこれだけ!と言い切れる問題ではないため、悶々とした方のために
ネットで拾った問題を今回は載せてみます。
ググれば多分出ますが、まあ自力で解けたら嬉しいと思います。


東家と南家がダブロンで和了ったところ、牌姿も、アガリ点も全く同じだった。
両者の牌姿や状況を答えなさい。


ダマテンで、白暗刻の萬子の混一色である。
カンはひとつもしておらず、待ちは一萬と二萬の2種類のみ。
高めだとツモでもロンでもハネマン。
安めだとツモでハネマン、ロンでマンガンとなる。
このような牌姿を求めなさい。

※追記
赤は無しでお願いします
PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne