忍者ブログ
大学公認麻雀サークル「競技麻雀部」のブログです。 学生No.1を目指し日々研鑽中。(鳳凰民8人在籍) お問い合わせは、uecmahjong☆yahoo.co.jpまで(アドレスは☆を@でお願いします。)
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
のの
性別:
男性
自己紹介:
部員募集中!
基本的に火木の週2で活動してます。
週1からの参加もおkです^^

麻雀を始めたいひとも大歓迎♪
メールかコメントくだされば返答いたします。

自分はスペックの関係上よく天鳳打ってますー
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者アナライズ
[17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

麻雀講座~一本場 麻雀とは~

さて、今回から本格的に「麻雀講座」を書かせてもらうことになりますが、
まず
「麻雀とはどんなゲームか」 というところから考えて行きましょう。




将棋・囲碁などはプロが素人に負けることはありません。
しかし、麻雀はゲームの性質上、プロが素人に負けることがよくあります。
ただ長期的に戦った場合、プロがほぼ確実に勝ちます。

このようになるのは、麻雀は運の要素が、将棋などに比べて大きいからです。

私個人として
麻雀は くじ引き のようなものだと思っています。

麻雀を 当たり・はずれのあるクジ に例えて説明すると、
「当たりクジを引く(=勝つ)確率は、技術向上によって高めることができる。
けれど、確率は低くても もちろん、ハズレ(=負け)を引くこともある。」
と、言えると思うのです。

さっきの麻雀プロと素人の話でいえば

有利な抽選を受けられる人(=プロ)であっても、短期決戦では運次第で負けてしまうことがある。
しかし、抽選回数を増やせば増やすほど勝率は高まっていく。

ということです。

今後、雀力を高めることで 「当たりクジを引く確率を高める」
それが本講座の目的であります。

まとめ:麻雀の勝利、それは抽選において当選することである。

次回は、当選確率を高めるために どういった思考をすべきなのか考えます。

(参考:麻雀荘メンバー語録 version2.0) ←気になった人は検索してみてね♪
PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne