忍者ブログ
大学公認麻雀サークル「競技麻雀部」のブログです。 学生No.1を目指し日々研鑽中。(鳳凰民8人在籍) お問い合わせは、uecmahjong☆yahoo.co.jpまで(アドレスは☆を@でお願いします。)
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
のの
性別:
男性
自己紹介:
部員募集中!
基本的に火木の週2で活動してます。
週1からの参加もおkです^^

麻雀を始めたいひとも大歓迎♪
メールかコメントくだされば返答いたします。

自分はスペックの関係上よく天鳳打ってますー
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者アナライズ
[47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

麻雀講座~ネット麻雀のススメ~

「麻雀がうまくならない。
どうやったら強くなるんだろう。」

こういった疑問は、麻雀を打つ人なら必ず一度は持つと思います。
それで今悩んでいる、もしくは強くなりたいと真剣に考えている のであれば

ネット麻雀をオススメします。

え?ネット麻雀?って思った方もいるかと思います。
ネット麻雀は雀力向上に一番有効なツールなんです!!(少しいいすぎかな?笑

いきなりですが
「あなたは麻雀強いですか?」




 
こんなこと聞いてしまって失礼しました。^^;
世の中、雀荘に行けば自称「麻雀が強い人」なんてイッパーイいます。
特に中年のオジサン(・∀・;

ただ、その強いって何なんでしょう?
それほど大勢の「強い人」は存在しないはずです。
ネット麻雀はデータ(戦績)が残るため、その点においてハッキリと結果が出ます。
つまり、ネット麻雀の良い点のひとつに
客観的に自分の力量を測ることができる、ということがあります。

他の良いところとしては、
牌譜をみることができるということです。

麻雀を強くなっていく過程において
「自分に足りないものを発見し、そして修正する。」
というプロセスは欠かせません。

麻雀がうまい人とはこれをいかに追求してきたか、ということに尽きると思います。
試合数をこなしデータ(戦績)をとったら、きっと自分のポジション(=強さ)がわかるはずです。
そうすると、自分に何か足りないものがあることに気づくと思います。
自分に足りないものは何か。
それを「牌譜を振り返って検討することで、見つける」のです。

ネット麻雀が登場して以来、そういった発見・修正の環境は飛躍的に整いつつあります。
これを使わない手はありません。と、思うわけですw

長くなりましたが、オススメのネット麻雀サイトを2つあげておきます。
それぞれメリット・デメリットがあるので自分で選んでみてね♪(^ω^)
プレイはどちらも無料です。

天鳳
メリット
・牌譜が無料で保存可能
・段位が10級~十段まであり、実力に対して正当な評価がなされやすい
・卓が戦績ごとに4つの卓に別れていて、実力にあったレベルで対戦可能
・ユーザー数が多く、全国最強クラスが集まっている
・月500円の課金で詳細な解析データが取得できる

デメリット
・課金をしないとグラフィックが残念
・段位制度のポイントシステムがやや特殊
牌譜データの解析例(↓)
ネット麻雀のススメ


雀龍門
メリット
・グラフィックが非常に綺麗、リアリティがある。
・ドラマティックな演出がピカイチ!麻雀独特の緊迫感をより一層味わえる
・ドラが光ったり、テンパイ時に待ちが表示されたりとガイド機能がついている

デメリット
・牌譜保存が一部有料
・対戦者が初心者から上級者まで混在している
・最高段位の九段が飽和状態で実力が評価しづらい
PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne